カテゴリの並び替えをMovable Typeで!!

Movable Type Tips - カテゴリ・ソート

Movable Typeはなぜかカテゴリをソートするすべが標準で付いていない。もちろんカテゴリを作って、直接リンクさせればソートすることは可能となるが、それではCMSの意味がなくただむなしいだけ。設定画面で設定したカテゴリを自由自在に扱うには・・・。そう、こうゆう時こそプラグインの力に頼ろうではないか!!

カテゴリの並び替えを実現するMovable Typeプラグイン

その超便利プラグインは「pmHeadChanger」という、とてもプラグインらしい名前のプラグインだ。これを利用することにより、冒頭でも述べたがカテゴリの並び替えを思い通りに行うことが出来る。また、作者さんのサイト「pmLabo.:」のプラグイン紹介ページでは、Movable Type バージョン3.2ja2まで動作確認とあるが、MT4で構築しているSCREAMOでも難なく動作しているのでご安心あれ。ばっちりMovable Typeの最新バージョン4.01に対応しているぞ!!

【1】インストール

最初に作者さんのサイトのエントリ「Movable Typeのカテゴリーソートに使える数字置換プラグイン」からプラグイン本体をダウンロードし、FTPでMovable Typeがインストールされているディレクトリ内の「plugins」にアップロードする。Movable Typeの管理画面の設定メニューからプラグインを開く。次に開くページにpmHeadChangerが表示され、利用可能となっていればインストール完了だ。うむ、実にシンプルでわかりやすい。

【2】使い方

インストールはシンプルだが、使い方は少しだけ複雑かもしれない。まず始めにMovable Typeの管理画面からカテゴリの設定ページを開く。これからカテゴリを作る人、すでに作られていて並び替えを行いたい人も、行う作業は基本的には同じ。カテゴリの名前の初めに数字と記号を追加するだけだ。たとえば「01-日記」「02-仕事」等々、ハイフンの代わりに)を使ってもOK。(例:「01)日記」「02)仕事」)

さて、数字をつけることでどういった事が起こるかというと、数字が小さいほどカテゴリは初めに表示され、数字が大きいほど後に表示される。うん、直感的にわかりやすい並び替えの方法だ。ちなみに下の画像はMovable Typeの管理画面からみたSCREAMOのカテゴリ。100とか200とか大きい数字を使っても問題なく並び替えることが出来る。あとからカテゴリをどんどん追加するかもしれないというサイトでは、先を見越して大きめの数字をつけておくことをお勧めする。

SCREAMOのカテゴリ一覧

ここまで意外とサクサク作業が進んだと思うが「カテゴリの名前の前の数字も、カテゴリの名前と一緒に出てきてしまうのではないか?」という疑問が生まれる。だがしかし、「pmHeadChanger」の凄いところはここにある。テンプレートで、<$MTCategoryLabel$>や<$MTArchiveTitle$>のカテゴリやアーカイブの名前を表示させるタグを利用するときに「pmhc=””」とアトリビュートをつけることによって、カテゴリについた数字を消去することができるのだ。つまり、<$MTCategoryLabel$>なら<$MTCategoryLabel pmhc=""$>、<$MTArchiveTitle$>なら<$MTArchiveTitle pmhc=""$>と記載してやればOKだ。

【3】応用

実はこの「pmHeadChanger」、名前の通り「頭を変える」プラグインである。頭とは数字の事で、数字を打ち消すばかりか他の文言に変換することが出来る、凄いプラグインだったのだ。使い方は簡単だ。上記に「pmhc=””とアトリビュートをつける」と書いたが、このアトリビュートのダブルクオーテーション”と”の間に、数字を変換したい文言を入れるだけ。実にシンプルかつ大胆!! そして驚愕!!

たぶんなくてはならないモノ

自分がMovable Typeを扱い始めて間もない頃、一番初めにカテゴリの並び替えの壁にぶち当たった。他の無料ブログサービスでは難なく行えるカテゴリ・ソート。なんで高機能CMSのMovable Typeで行うことが出来ないのか。悩んだ。果てしなく悩みまくった・・・。でも、それは仕様で仕方ないと一時は諦めた。でも諦めきれなく、Webの世界を探しまくった。そしてついに出会ったpmHeadChanger!
Movable Typeのプラグインを始めて使ってみたのもpmHeadChangerで、プラグインの便利さを教えてくれた特別な存在でもある。でも、発見当時から1回しかバージョンアップしてくれない・・・。でも、変わる事によって良いこともあれば悪いこともあるし、そこはなんとなくOK。既に完成されたプラグインだから、今後の互換性さえ確保してくれれば全く問題ない!

さぁこの記事を読んだならば、pmHeadChangerの便利さを肌で感じられたことだろう! このカテゴリ並び替えプラグイン、並び替えが好きな人ならば使わない理由はないぞ!!

並び替えの素晴らしさを味わうといい!

related story