jQuery lightBox plugin導入でCool Gallery

Update

lightBoxはどうしてもprototype.js環境下というイメージがあるが、jQueryでもきちんと動作するlightBoxがある。その名も「jQuery lightBox plugin」という、まんまな名称だが、実にシンプルでjQueryらしいコーディングで簡単に設置できるので、SCREAMOでも前回のエントリーより導入。今まではイメージを下手で貼り付けていて、見た目も容量も重かったのが一気に解消した。そもそも、サイトデザイン自体が重いって? それは次のリニューアルで解消します・・・。いつになることやら・・・。

ビジュアルとユーザビリティを両立

lightBoxは比較的有名で、導入しているサイトもちらほら見受けられる。名前は知らなくても見たことやふれたことがある人は多いと思うが、知らないという人のために早速簡単なギャラリーを作ってみた。下のサムネイル画像をクリックすると、ページは移動せずに画像が拡大表示される。

独自タグもなく、純粋なXHTML + CSSで構築できるので、レイアウト、デザインも自由自在。この応用力が大ヒットした理由だろう。そういえば、今は無き記事でlightBoxの設置方法を採り上げたら意外と反応が良かったっけ。よし、改めて次回はこの「jQuery lightBox」の設置方法を解説しよう。(今回は本当に・・・)

related story