地味だが便利になりそうなMovable Type 4.2発表

いい加減にしろと自分に言い聞かせたいぐらい、SCREAMOの更新をさぼりまくっているが、情報収集だけは、怠っていない!! 少々発表から時間がたってしまいましたが、「Movable Type 4.2」の新機能について考え込んでみる。

新機能の概要は、本家本元のMovable Type.jpをご覧いただくとして、個人的にこれはいいかも!と思えたものをご紹介しよう。

待望のページ分割機能

今までプラグインやPHPを駆使して、四苦八苦しながら実現していたページ分割機能がついに標準搭載される。さらにはAJAXで先読みするので、前後のページをめくる際に体感速度が向上される模様。

さて、生成されたページのソースを観てみないとわからないが、SEO的にどうなのだろう。ダイナミックパブリッシングのアーカイブ(検索結果含む)限定とのことだけど、mod_rewriteを駆使すればSitemapもしっかり吐き出すことができそう。INDEXアーカイブの分割はできるかどうかが鍵かもしれない。

そうそう、ダイナミックパブリッシング限定ということは、大半のプラグインが使用不能になる。しかしこれをきっかけに、プラグインのダイナミックパブリッシング対応が加速化するかもしれない。

UIの見直し

最低最悪で死ぬほど使いにくかったUIに見直しが入る模様。下手にAJAXとか使って見栄えだけ良くし、使い勝手が全く考えられていなかったUIにやっとメスが入ることを考えると、素直に喜ぶべきか、いまさらかよ!と怒るべきか悩むところ。個人的にはMovable Type 3時代のシンプルで軽快なUIか、今のリッチだけど重いUIかをユーザーが切り替えられるようにしてほしい。

テンプレートプレビュー

テンプレート修正後、サイトのビジュアルを確認。今までのMovable Typeは静的ページを吐き出す設定でも、ダイナミックパブリッシングでも、テンプレートを修正後、再構築、または保存して、ページにアクセスする必要があったが、その工程が大幅に省かれる模様。

しかし、プラグインを多用している環境だとたぶん無理。ダイナミックパブリッシング対応のプラグインだけを使うように意識しないと、残念な結果になりそうだ。

SSIは別にどうでもいい気が

以上、個人的に注目している追加・改良機能だったが、いかがだろうか。そのほかにもSSI対応とか注目されているようだけど、別に従来でも実現できていた機能なので今回はシカト。やっぱりページ分割かなぁ。今回の一番の目玉は。

related story