Movable Type 4.2 のデフォルトファイルアップロード先の指定

Movable Typeでファイルアップロードする際、標準ではサイトのトップページが公開されている階層のディレクトリに直にアップロードされてしまう。アップロードのダイアログで「サイトパス」と書かれている右側の入力欄に、格納するディレクトリを表記すれば、そのディレクトリにアップロードされるので、特に問題はないがめんどくさい。アップロード時に特定のディレクトリを選択している状態でダイアログを表示する場合は、テンプレートを修正するだけで回避できる。

テンプレートの修正

FTPでサーバに接続し、Movable Typeのインストールパスに移動する。その後のパスは「tmpl/cms/include/asset_upload.tmpl」だ。こいつを開き、一行目に以下のソースを追記する。

<$mt:setvar name="extra_path" value="ディレクトリ名"$>

もし「images」というディレクトリを指定する場合は

<$mt:setvar name="extra_path" value="images"$>

としてやるだけでいい。とても簡単だ。

related story