IE6 No More

サイトリニューアルと同時に、「IE6 No More」キャンペーンに参加しました。このキャンペーンは名前の通り「IE6(Internet Explorer 6)なんて、もういらない」、IE6でブラウズしている人を、まともなブラウザ(モダンブラウザ)に乗り換えさせよう!というもの。通称「IE6撲滅大作戦」。

サイトリニューアルと同時に、「IE6 No More」キャンペーンに参加しました。このキャンペーンは名前の通り「IE6(Internet Explorer 6)なんて、もういらない」、IE6でブラウズしている人を、まともなブラウザ(モダンブラウザ)に乗り換えさせよう!というもの。通称「IE6撲滅大作戦」。

ご存じの通り、Internet Explorer 6(以下IE6)がこの世に存在することにより、Web制作が500%ぐらいややこしくなり、その分制作コストが増すという世界規模のデメリット現象が起きています。IE6が登場したのは2001年ですが、IE8が登場した現在でも、未だに企業ユーザーを中心に根強くシェアを保ち続けているバッド・ブラウザです、。

その史上最悪なブラウザを撲滅する作成が、オペレーション「IE6 No More」というわけです。

IE6 No More
http://www.ie6nomore.com/

上記のサイトで配布されているソースコードをページに挿入すると、挿入箇所に「あなたは旧式ブラウザをご利用中です」「このウェブサイトを快適に閲覧するにはブラウザをアップグレードしてください。」という控えめな文章と、モダンブラウザのダウンロードリンク付きアイコンが表示され、「IE6なんて止めて、とっとと出来の良いブラウザに乗り換えなさい」と提案してくれます。

IE6 No More

本当はもう少し過激な文章のほうが効果がある気がして、文面を直そうかと考えましたが、ここは世界統一のキャンペーンということで自制しました。

IE6 No Moreサイトには、各言語向けに翻訳された文面のソースコードも提供されていますが、日本語のソースコードを挿入すると、IE6では構文エラーが発生しました。自力で修正してもいいのですが、すでに修正されたソースコードを公開している方もいらっしゃいましたので、紹介いたします。

賃貸情報誌とか作ってる人のブログ – 「IE6 No More」サンプルコードのエラー
http://lifecrak.gunmablog.net/e58179.html

上記サイトのソースコードを、このサイトにも使用させていただきました。

ちなみに、当サイトをIE6で表示すると、レイアウトが崩れかつ、PNGのアルファが効かないために見るに耐えられない表示になってしまいます。そこでCSSハックを用いて、IE6 No Moreの表示のみに変更しています。これで表示もすっきりです。

早くIE6・・・だけとはいわず、Internet Explorer系統が息絶えることを願う次第です。

related story