Gmail Push to iPhone

TechCrunchの情報だと、ついにGmailからiPhoneへPush通知ができるようになった模様。方法としては、Microsoft Exchangeアカウントのセットアップ時に、Googleアカウントの認証をかませるみたいなんだけど、そんなことできたのか!と驚愕。

GmailのPush通知はExchange設定で

iPhoneでとうとうGmailのプッシュ通知が実現―意外にもMicrosoftのおかげ
http://jp.techcrunch.com/archives/20090922push-gmail-finally-comes-to-the-iphone-no-thanks-to-apple/

確かに最近のGoogleは、Microsoft独占状態の企業用メールサービスの分野に参入したがっているのは知っていたが、まさかExchange互換でGoogleのサーバにアクセスできるようになっているとは知りませんでした。(この辺、疎い分野なので間違っていたらすいません)

iPhone/iPod Touchのヘヴィーユーザーならご存じの通り、Googleの「カレンダー」「連絡先」の同期をとれることはご存じでしょう。私の場合、Exchangeで同期をとったことはあったのですが、Googleのサービスと同期したことはありませんでした。(Plaxoあたりを仲介させて同期をとったりと、回りくどいことをしてましたが・・・)
以下のGoogleのヘルプにあるように、Googleのサービスと同期をとるには、Exchange設定時に、サーバにGoogleのサーバを指定して行うようです。

Google Sync : Set Up Your iPhone or iPod Touch – モバイル ヘルプ
http://www.google.com/support/mobile/bin/answer.py?answer=138740&topic=14252

Gmail Setting

方法はiPhoneの設定から「メール/連絡先/カレンダー > アカウントを追加」で設定画面に移動し、「Microsoft Exchange」を選択します。

Exchange Setting

メールにはGmailのメールアドレス、サーバに「m.google.com」、ドメインはレコード関連をいじくっていない場合は記入の必要はありません。ユーザー名、パスワードはGoogleアカウントのものを入力してください。

これでOK。メールのスライドがオンになっていることを確認して準備完了です。これでPush通知が利用可能になりました。

GoogleはAppleの裏をかいている

TechCrunchでも指摘しているように、「Googleが自らiPhoneにPush通知を送れるようにした」という点がおもしろいところです。Appleが「Google Voice」をRejectしたことで、かなりゴタついてて、真意が見えにくくなっていますが、客観的には「GoogleはAppleの裏をついて自社のサービスをiPhoneから便利に使えるように試行錯誤している」と見て取れます。

果たしてこのイタチごっこは、どのような結末を迎えるのでしょうか。米国司法省の調査結果により、ある程度の決着はつくかと思いますが完全とはいえず、中途半端な結果になるような気がします。

今後もAppleとGoogleの関係は要注目です。

※Push通知とは、xxx@i.softbank.jpに送られてきたメールのように、「メールを受信しました」とiPhoneの画面いっぱいに通知を表示するものかと思っていましたが、表示の有無は関係なく、リアルタイムにメールを受信するサービスのことを指すようです。つまり、今までは手動チェック・もしくは何分かおきにメールをチェックしにいっていたものを、メールが受信されたときに、すぐにiPhoneでも受信する機能です。

  • HALU

    この方法には一つ欠点があるんです。
    普通にGmailをIMAPで設定するとGmailとiPhone間での絵文字表示が可能ですがこの設定で受信すると絵文字が化けます。
    恐らくExchangeサーバーの仕様上絵文字に対応していないようです。
    絵文字をヘビーに使うユーザーにはちょっと残念な欠点です。
    将来的にiPhoneのデフォルトアドレスでこのような受信方式が可能になればありがたいですね

  • なるほど、そうゆう穴があったのですね。
    Exchangeはどちらかというとビジネス寄りなので、絵文字の利用はあまり想定されないと思うのですが、使う人は使いますものね。
    絵文字は日本独特の文化から、未だ脱し切れていない気がするので、もう少し世界で認知されたらMSも対応考えてくれるかもしれません。
    もしくは、Exchangeの処理を少し改善するだけで、化けずに処理できるのなら、2010で対応してくるかも。
    ううむ、どうなるのでしょうね。。。

related story