Tumblrを独自ドメインで運用する

個人的には一時期の勢いは失ったものの、未だに生活に密着しながら活用をし続けている「Tumblr」。ふと独自ドメインで運用してみようと思い設定してみましたので、その方法を解説します。

Tumblr

Tumblr
http://www.tumblr.com/

独自ドメイン運用に向けて

DNS関連に少し詳しい人ならば、レコードを「Tumblr」に向けてあげればOKと思うでしょう。まったくその通り。Aレコードの設定だけで非常に簡単に設定することができます。

まず、独自ドメインで運用させるための前提条件として、以下が挙げられます。

  1. 独自ドメインを取得している
  2. DNSサーバのレコード情報を書換えることができる

注意して欲しいのが、2の「DNSサーバのレコード情報を書換えることができる」ところ。日本のドメインは、多くの人はホスティングを導入する際に、一緒に同じ会社にドメインも管理してもらっているパターンが多いと思うのですが、多くのホスティング会社の場合はDNS書換えサービスまでは行っていない場合が多かったり、有料だったりとまちまちです。

きちんとDNSサーバのレコード情報を書換えることが可能かどうか、事前に確認しておいてください。

さて、私の場合は、「screamo.jp」のサブドメインとして「Tumblr」を運用しようと考えました。サブドメイン名は「tumblr.screamo.jp」。何のひねりもないドメイン名ですが、まあわかりやすさが一番ですからね!

サブドメインなしで、「example.com」のような、サブドメイン名なしで運用する場合でも問題ありません。

DNSレコードの書換え

それでは、早速設定していきましょう。初めにDNSレコードの書換えから始めます。

私の場合は「ムームードメイン」というGMO系列のレジストラにドメインの管理を一任しています。そのほか、「お名前.com」や「VALUE DOMAIN」などが、日本では一般的ですよね。それらのレジストラのDNSレコードの設定解説ページを以下にまとめました。

該当するレジストラに登録されている方は、上記のページを参考にしていただき、以下のレコードを設定してください。

ホスト名・サブドメイン
サブドメイン名で運用する場合は、それを記載。wwwの記載や空欄でもOKです。
(例:tumblr.screamo.jpの場合は、tumblr)
タイプ、種別、レコード種別
A、Aレコード
内容
72.32.231.8

最後の「内容」の「72.32.231.8」がキモとなります。コレがあなたのTumblrブログのIPアドレスというやつです。ただ、そのまま入力してもTumblrブログが表示されるというわけでもなく、この辺の説明をするともの凄く大変なので今回は省かせていただきます。

さて、無事に設定できたら少し寝かしましょう。今設定したレコード情報が、全世界に浸透するのを待つのです。

どれぐらい待つかというと、この辺もまちまちですが、一般的には24時間以内でしょうか。レジストラによりけりです。

Tumblr - Not found.

それほど急がない人は1日ぐらい放っておいてもいいですし、ときどき先ほど設定したドメイン名にアクセスして、確認してみるのもいいでしょう。(例:tumblr.screamo.jp)

レコード情報が浸透すると、右のスナップショットのように、Tumblrのウェブサイトに接続して「ページが見つからないぞ(Not found.)」と表示します。エラーページっぽいので、設定が間違っているのではなく、Tumblr側の設定を(まだ)行っていないためにそう表示していないだけです。レコード情報はうまく設定変更された証だと思ってください。

Tumblrの設定をする

レコードの設定が完了して、うまくレコード情報が浸透したら次はいよいよ「Tumblr」を独自ドメイン名で表示させるための、最終設定を行いましょう。

いつも通り「Tumblr」にログインして、あなたのブログのトップページに移動します。

Tumblr - Setting

  1. ページ右上の「Cusomize」をクリック
  2. ヘッダー部分にメニューが表示されるので、一番左側の「Info」をクリック
  3. 設定欄が表示されるので、下部の「Use a custom domain name」の左のチェックボックスにチェックを入れる
  4. 直下のテキストボックスに、設定するドメイン名を入力(例:tumblr.screamo.jp)
  5. メニューの右側「SAVE + CLOSE」ボタンをクリック

4で入力する際には「http://」は省いて入力してください。含めて入力してしまうとエラーが出ます。

完了すると、タイムラインのページに移動します。これで設定は完了。もう既に独自ドメインでTumblrの運用が開始されています。


screamo creatiblr

「Tumblr」は初期状態では、ユーザーIDがサブドメインとして利用されるために、比較的ドメイン名が短くなる傾向があるため、見た目的にはデフォルトであまり問題ないかと思います。

ただ、やはり「独自ドメインで運用したい」願望が発生するのが人間の性というものです。是非当ページを参考にしてもらい、独自ドメインでの「Tumblr」の運用の手助けにしていただければ幸いです。

それでは、引き続き素敵な「Tumblr」ライフをご堪能ください。

screamo creatiblr
http://tumblr.screamo.jp/

2013/08/03 追記

Tumblrの新仕様に対応する記事を書きました。3レベル以上のドメインを用いる場合は、以下のエントリーを参考にして下さい。

  • ムームードメイン – カスタム設定のセットアップ方法のリンク先が大変なことになってますよ。

    • ほんとですね!!
      ご指摘ありがとうございます。お恥ずかしい限りです・・・。

  • Pingback: あとで読む | Annotary()

related story