Win定番クリーナー「CCleaner」のMac版が登場

普段使っているWindowsマシンで活躍中のレジストリの健康維持、不要ファイルを削除するアプリ「CCleaner」のMac版が登場したという情報を得たため、早速インストールしてみました。

CCleaner

CCleaner – Optimization and Cleaning – Free Download:

注:アイコンから「Opera」と関係ありそうですが、全く関係ありません。

搭載機能

  • ゴミ箱、Temporaryフォルダ、最近使った書類・アプリ・サーバ情報の削除
  • 「Safari」「Firefox」のキャッシュ、履歴、クッキー、ダウンロード履歴、保存フォーム情報(Firefoxのみ)の削除

使い方

  1. 「Analyze」ボタンをクリックして、システムやWebブラウザの情報を取得。
  2. 左サイドバーより削除したい項目にチェック。
  3. 「Clean」ボタンをクリックしてファイルを削除。

現段階ではベータバージョンという位置づけのために搭載機能は少なく、簡単な不要ファイルの削除機能しか備えておりませんが、Windows版には様々なシステムの安定を目的とした機能が搭載しているため、今後Macバージョンも同様の機能が搭載されていくと予想します。

とにかく、このように手軽に不要ファイル削除できるのは楽でいいですよね。ベータバージョンですので、ご利用は自己責任でお願いします。

related story