Xperia Z1 SOL23「Android 4.4.2 KitKat」のバージョンアップがきてた

Update

Xperia Z1 SOL23

Xperia Z1 SOL23がAndroidの最新バージョン「4.4.2」に対応!早速ソフトウェアアップデート配信を開始するとのこと。昨日通知が来ていたためすぐにアップデートしました。

Xperia Z1 SOL23 インストールの準備が整いました

普段はほぼ通話とWeb表示チェックしか使っていいないのですが、電話がかかってきた時になかなか撮ることができないバグや、なぜか通話が開始された時にハンズフリーのモードになってしまうバグに頭を悩ませていたため、今回のバージョンアップでバグが修正されてればいいのですが。(通話系のバグは、OSの問題とどこかでさらっと読んだ気が・・・)

さて、ソフトウェアアップデートを行う際は、端末情報のビルド番号「14.1.C.3.95」からのみ行える模様。ですので、これ以外のビルド番号の場合は、一度ソフトウェアアップデートをかけて「14.1.C.3.95」にバージョンアップを行い、もう一度アップデートをかけることで、「Android 4.4.2」が含まれる「14.3.C.0.239」に更新することができます。

地味な改良だが、またそれがよい

今回のアップデートでは、特に大きな見た目の変化や機能の追加はありませんが、地味にジワジワと細かく改善されています。ここでは主な変更点を紹介します。

ステータスアイコンが一部変更、及び非表示の選択が可能に

Xperia Z1 SOL23 ステータスアイコン画面右上に表示されるステータスアイコンのデザインが一部変更となり、「設定 → 個人設定 → ステータスバーアイコン」から、どのアイコンを表示させるかを選択できるようになりました。個人的にはNFCアイコンが邪魔なので非表示にしたいんですが、これに限ってはどうやら選択できず・・・。

「シンプルホーム」というホーム画面を選択可能に

Xperia Z1 SOL23 シンプルホームいわゆるホームを「らくらくホン」化する機能。アイコンが巨大化されてタイルぽいデザインに変更されます。文字サイズも巨大化されるため、視認性抜群。でも使わないかな・・・。このようなオプションは需要はあると思うので、iOSも見習って実装するべきではないでしょうか。「設定 → ホーム」から「シンプルホーム」に切り替えることができます。

画面上部をスワイプした際に現れる画面が変更

Xperia Z1 SOL23 クイック設定ツール「通知」画面に「クイック設定ツール」のタブが追加されて、ワンタッチで設定変更できるようになりました。この辺はサードパーティー製のアプリで機能追加している方も多いと思うのですが、ようやくシステムレベルで対応しました。なお、ここに表示されるボタンは「設定 → 個人設定 → クイック設定ツール」から設定できます。

電源ボタン長押しで現れるポップアップメニューに、スクリーンショットの項目が追加

Xperia Z1 SOL23 スクリーンショット今までは「電源ボタン + 音量-ボタン」の長押しでスクリーンショットを撮ることができましたが、ついに電源長押しだけで撮ることができるようになりました。個人的には片手で簡単に撮ることができるようになったのが○です!

ちなみに、従来通り「電源ボタン + 音量-ボタン」の長押しでも、スクリーンショットを撮ることができます。


「Android 4.4」が発表されてからすでに半年以上が経過し、ようやくの対応となりましたが、国内メーカーの端末の多くが独自カスタマイズのためにバージョンアップできない状態にある中で、我がXperiaはよくぞ対応してくれました。偉いぞSONY!

ただ、やはりiOSと比べると目立った変化があまりないのが気になるところですが、地味に改良を重ね着実に進化を遂げているのは実感でき好感が持て、今回のバージョンアップを機にAndroidももう少し使ってみようかなという気になりました。

あまり利用頻度は少ないですが、Xperia Z1 SOL23やAndroidについても今後もウォッチしていきたいと思います。(冒頭に書いたバグについては、直っていたら追記しようと思います)

related story